SCA GOSPEL PARTY 2020 ~20th ANNIVERSARY~


 バンド紹介

山本真一郎/Band Master

 

ゴスペルミニストリーS.C.A代表/主宰者

関西を拠点に全国各地で歌唱指導や公演活動を展開する他、プロデューサーとしてコンサート・各種セミナー・英会話クラス・インターネットTV等の企画運営、またエンジニアとしてレコーディング・音響業務全般を手がける。あらゆる手段で日本全国にGOSPELをお届けするビジョンを持って日々歩んでいる。

 

岸 宏美/Piano

 

15歳で作曲に目覚め、以後大学で4年間作曲を専攻する。卒業後は、大阪を拠点にボーカル伴奏者としての経験を積む。2012年に山本真一郎氏と出会い、現在はゴスペルミニストリーS.C.A(以下SCA)のゴスペルピアニストとして近畿一円で活動する他、SCAの「譜面セミナー」と「ゴスペルピアノセミナー」においても講師を務める。

 

 

徳勢 麻紀/Keyboard

 

武蔵野音楽大学ピアノ科卒業。
2007年、魂を揺り動かすゴスペルに魅了され、山本真一郎氏よりゴスペルピアノを学ぶ。奏楽者として歩む中、音楽の原点であるゴスペルの核に触れ信仰を持つ。現在母親業との両立に奮闘しながら、持ち前の明るさとゴスペルへの熱い想いを携えクリスチャンピアニストとして活動中。SCAバンド、教会、地域のコミュニティ等、関西を中心に活動中。

 

有吉 理恵/Organ

 

京都教育大学音楽科卒業。 幼少期よりクラシックピアノを学ぶ傍ら、ポピュラーの演奏法をマスター。大学在学時よりゴスペルを中心としたピアノ・ハモンドオルガン・シンセサイザーのプレイヤー活動を開始。キーボードマガジン歌伴コンテストや作曲コンテストにて入賞するなど、アレンジに燃えるプレイヤー。現在ヤマハポピュラーミュージックスクールや、自身の音楽教室「アリヨシ・ミュージック・ハウス」にて鍵盤楽器全般の指導者としても活躍中。

 

有吉 隆司/Bass

 

幼少よりピアノを習い始め、中学生時代にベースへ転向。当時高校生の兄と初のバンドを組み活動を開始。関西大学軽音楽部に入部し、フュージョンバンドやPOPSバンドで活動。卒業後、ライヴハウスなどで様々なアーティストのバックを努めると同時期に、山本真一郎氏と出会い、今のSCAバンドに至る。現在、SCA BANDやR&BシンガーCurtis Traylorバンドのベースを努め関西エリアで精力的に活動中。

 

 

深川 雅史/Drums

 

9歳から教会でドラムを始める。14歳の頃より佐野隆士氏に師事。大阪音楽大学短期大学部にて桐村正則氏に師事。同校講師のラリーランサム氏のローディーとして経験を積む。大学卒業後は関西を中心に音楽活動を展開する傍ら、アジトドラムスクール、新日本ミュージック、ESP MUSIC SCHOOLなどの講師として活動。菅沼孝三&天地雅楽ドラムコンテストにて優勝。

 

 

Hiroco/Violin

 

大阪音楽大学短期大学部器楽学科ヴァイオリン専攻卒業。くらしき作陽大学音楽学部器楽学科に編入。同大学音楽専攻科を卒業。卒業後は、くらしき作陽大学の非常勤演奏助手を2年間務める。淀川キリスト教病院ホスピスこどもホスピスのテーマ曲を手掛ける。手の骨に先天性の障害を持つ。現在はイエスキリストの愛を伝えるため、ヴァイオリンを手に、教会を中心に各地で伝道コンサートを行っている。