スタッフ紹介 - 高平真生


高平真生(Shinki Takahira)

音楽課

 

神戸ルーテル神学校神学修士(M.div.)コース卒業 

幼少期から教会で、ゴスペルなどのクリスチャンミュージックに触れる。小学生からギター・ドラムなどを習い、ミュージカル劇団に所属。学生時代より音響(PA/SR)やミュージカルの楽曲制作に携わりながら、教会ではゴスペルの演奏や礼拝奏楽を務める。大学卒業後は、ゴスペルミニストリーS.C.Aの研修生として現場で数多くの実践を積む。

現在は、西日本福音ルーテル教会青少年主事として活動するとともに、サウンドクリエイター&エンジニアとして作曲・カラオケ制作・レコーディング・音響・楽器レッスン等を手掛けている。


■主な役割

 ・ドラムセミナー講師


※ブラウザバックでお戻りください。